17日は定例法座。冷やし中華を堪能。神通寺報もアップしました!

17日は、神通寺の定例法座。
梅雨の晴れ間が広がる中で開催されました。

正信偈のおつとめに続き、住職よりご法話。
今月のテーマは「限りなき光と寿の仏」。
お釈迦さまと阿弥陀さま、現代の知識人の受け止め方を切り口にして、お取り次ぎ。

引き続き、冷やし中華を堪能。
みんなで食べると、美味しさも倍増ですね。(*^_^*)

夜座にも、たくさんのお聴聞に来て下さいました。
総代のヤマシタさんの質問を皮切りに、いろんな疑問や質問が飛び交いながらの、仏法談義のひとときとなりました。

そして、ホラグチさんより、お釈迦さま十大弟子についての紹介。
ちょうど、お釈迦さまについてのご法話でもあったので、タイムリーでしたね。

で、今月の神通寺報も出来上がりました。
こちらから、カラー版PDFファイルにてご覧くださいませ。
神通寺報307号 「限りなき光と寿の仏」

(70)