9月17日は、神通寺の定例法座。中華そばを堪能。

画像

もうすぐ秋彼岸、少しずつ涼しさを感じられるようになりました。
本堂は、冷房も扇風機も要らない、本当に過ごしやすい感じです。
敬老の日となる17日、多くのご門徒さんがお参り下さいました。

また、今回は、富山、三重、熊本から、はるばる参拝して下さった方もあり、
お初のお参りの方も含め、賑やかな参加となり、嬉しい限りです。

正信偈のおつとめの後は、住職よりご法話。
今月のテーマは「他力本願」。
相次いだ災害、停電のときの心境を手がかりに、他力本願のみ教えを味わいました。

ご法座に引き続いて、お昼は茶話会。
大野製麺所の醤油味中華そばを堪能。
住職自ら麺職人となり、麺を茹で上げます。
漬け物やお菓子もいただきながら、仏法談義のひととき。

具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、ワカメ、シナチク、煮玉子。
醤油味に良く合います。
なかなか美味しいですよ!!(^_^;)

夜座のあとは、アルコールも振る舞いながらの懇親会となります。
ご門徒のホラグチさんから、仏教について学んだ手書きの用紙を持参いただき、みんなの前で披露してもらいました。
遠方からのご門徒さんも仏法談義に加わっていただき、楽しくも尊いひとときを過ごしました。

来月、10月17日の晩は、ご門徒のナカザワさんのご厚意により、
鮎の炭火焼きを振る舞っていただくことになりました。
こんなご法座、全国探してもなかなかないと思いますよ。(*^_^*)
ご都合の付く方は、是非お参り下さいませ。

(22)