阿部信幾先生の研修を終え、神通寺報6月号をアップしました。ご法話は「一子地」。

画像

神通寺報、6月号をアップしました。
今月のご法話は、「一子地」です。
先月末の、伝灯奉告法要参拝の出来事を振り返りながら、平等心としての一子地についてお取り次ぎ。

こちらから、カラー版PDFファイルをダウンロードしてご覧下さいませ。
1706Isshiji

実は、昨日の22日夕方には岐阜に入り、阿部信幾先生と懇親のひととき。
楽しいと同時に、すごく深くて大切なご教示をいただきながら、呑ませてもらいました。
とても刺激的な、「懸念」について、かなり熱く語っていただきましたよ。

で、23日は、岐阜教区の布教団総会&研修会。
20名の参加者と共に、阿部先生のご講義&ご法話をお聞かせいただきました。
「初めて布教を聞く方へのご法話について」のテーマから始まり、後半はきちんと「懸念」の部分について触れて下さいました。
念仏者の生活は、御恩報謝に始まり、御恩報謝に終わる。その他に別の子細なし。
シンプルだけど、とてもスジの通ったご法話でありました。
ありがたいご縁をいただきました。

(76)