下呂市の福応寺さんで報恩講。ご講師は桑名市聞光寺の大竹輝道さん。

イメージ

2日は、下呂市小坂町落合の、福應寺さんへお参り。
1〜2日は、報恩講がつとまります。
昨日は老僧がお参りし、今日は私がお参りしました。
青空の下、45分かけてお寺へ到着。
th_img_6330

ご講師は、桑名市聞光寺の、大竹輝道さん。
中央のイスに座られて、親鸞聖人の時代はどんな時代だったのかを語りながら、
恩徳讃のお言葉を通して、阿弥陀様のお慈悲のぬくもりを味わいました。
易しく、楽しく、尊く。
一方的に語られるのではなく、双方向に意志のキャッチボールをしながら、丁寧に丁寧にお取り次ぎ。
ありがたい時間を共に過ごしました。
th_img_6331

で、3〜4日は、引き続き神通寺の報恩講で、大竹輝道さんにお取り次ぎいただきます。
自坊のご門徒さんたちも、報恩講のお座を楽しみにして待っていることでしょう。
近隣のお方がおられましたら、ぜひ報恩講にお参り下さいませ。
http://shinshuhouwa.info/article/index.php?id=4694

(22)