富山別院からの1週間、ご法縁ロードから帰還。

画像

11月5日の月曜日からスタートした、ご法縁ロード1週間の旅。
まずは、富山別院にて、5日間のご縁をいただきました。
お晨朝のお参りはちょっと寂しかったですが、毎朝お参り下さるご門徒さんと共に、正信偈を唱和。
広い本堂で、み教えを味わいました。

午前・午後の常例法座は、賑やかなお参りとなりました。
午後座が終わったあとに、総会所の出口でお見送りをしながら、参加者と懇談のひととき。
いろんな感想や、質問もいただいたりして、少しずつ心うち解けるような感じでした。

ご法座の合間に、富山市内を散策。
最近、同級生の中では、お城に興味を持っている人もたくさんいて、
お城めぐりをしたいね、などという話題が盛り上がっています。
富山別院は、富山城のすぐ近くなので、お城の周りも散策しました。
まあ、ポケGO徘徊なんですけどね。(*^_^*)

10日は、富山市内の院外常例ということで、専立寺さんへ伺いました。
郊外にたたずむ立派なお寺さんです。
1週間前に報恩講が勤まったそうですが、常例は欠かさず毎月行っているとのこと。
富山別院にお参り下さった方も何名かお参りに来て下さり、ありがたいことでした。
こちらでも、ご法座終了後に、ご門徒さんと交流できたのが嬉しかったですね。

いったん自坊へ帰って、11日は三重県津市へ。
久居の専琳寺さんにて、報恩講のご縁をいただきました。
ご住職や坊守さんは、よく存じたお方ですので、久しぶりの再会となります。
ご門徒さん手作りの、おいしいおときをいただいた後、バイオリンの演奏があり、「旅ゆくしんらん」の歌をみんなで合唱。
ご法話の休憩時間には、大根のおでんをいただきました。
こちらも、ご門徒さんたちが手間暇かけて仕込んで下さった、味の染みたおいしい大根でした。
心まであったかくなった、尊いご縁となりました。

しかし、1週間の出張は、洗濯物がハンパないですね。
今週は、京都出張が入っていますので、会議にお出かけしてきます。(^_^;)

(7)