11日は、岐厚組のれんけんへ。12日朝は、町内掃除と消防訓練。

画像

11日は、午後から岐阜市鍵屋の妙円寺さんへ。
先月に引き続き、岐厚組のれんけんへお手伝いに出かけてきました。
広い駐車場に使い場の良い会館、ご門徒さんのことを考えているお寺さんですね。
th_IMG_0004

連研ノートEの中、今回は問いの8。
「私は差別をしたことがありません。どうして部落差別はなくならないのでしょうか。私は何をすれば良いのでしょうか。」
大切な、そして深い問いでもあります。
差別ということについて、参加者全員で話し合いの時間を持ちました。
th_IMG_0005

写真は、願誓寺の舩橋さんが、何枚も撮って下さいました。
しかも、お互いがiphone同志だと、すぐに写真のやりとりができるんですよね。
ありがたく頂戴しました。
th_IMG_0008

およそ1時間、班ごとに分かれて話し合いの時間となります。
門徒推進員さんがスタッフで入り、参加者が思い思いに語り合います。
普段、なかなかきちんと向き合うことのない差別のこと、あるいは身元調査や聞き合わせという行為について、深く話し合って貰いました。
最後は、話し合いの中で出されたご意見をまとめて、
「差別をなくしていきたいという思いを共にしながら、歩んでいきましょう。」
と締めくくりました。
th_IMG_0009

翌朝は、町内の清掃で早朝から側溝のミゾさらえを頑張りました。
結構な体力仕事になりましたね。
汗だくになっちゃいました。
引き続き、消防団のお手伝いをいただきながら、消防訓練へ。
貯水槽から水を出して、実際に放水する訓練を行いました。
th_IMG_0010

もちろん、男性だけでなく、女性も訓練に参加。
ミゾさらえで汚れたスコップをめがけて、放水します。
道具掃除を兼ねながらの放水訓練となりました。
th_IMG_0011

(196)