23日は、牧ヶ洞の了徳寺さん報恩講へ。24日は、近隣の真光寺さん報恩講へ。

画像

23日は、牧ヶ洞の了徳寺さんへ、報恩講のご縁。
午後と夕方、2座のお取り次ぎとなりました。
住職のヨシアキ氏は同級生でもあり、教員としても頑張っています。
お東さんだけど、同じ親鸞聖人の流れを汲むお互いなので、ご法義は変わりません。
「仏心とは大慈悲これなり」「のせてかならずわたしける」のお話をしました。
あたたかいご門徒の皆さんと共に、尊いひととき。

th_IMG_4653

24日は、市内の真光寺さんへ、参勤法中としてお参りに。
今回は、福岡のツルノ氏がお取り次ぎ予定だったそうですが、身内の葬儀が入り、急遽真光寺若院の広大くんがお取り次ぎ。
昨年のご法話をベースに、報恩講の意義を「仏法の水につける」というご法話で語ってくださいました。
ハキハキした声、かみ砕いた喩え、間の取り方、私も見習わないと。

th_IMG_4656

(56)