岐阜市黒野の明善寺さんにて、報恩講のご縁。

画像

小雨の降る中、岐阜市黒野の明善寺さんへおでかけ。報恩講のご縁をいただきました。
こちらにお参りするのは、3年ぶりになりますね。
ご住職の梁瀬さんは、すでに住職継職法要を済ませておられますが、実際の交代はまだ先だそうで、
若院はお仕事をされながら、法要にお参り下さいました。
坊守さん、若坊守さん、そして子どもさんたちも、そろってお参りされる様子は、本当に素晴らしいと思います。

熱心なご門徒さんたちが本堂を埋め、お聴聞下さいました。
ご法話のテーマは「浄土への人生」。
「拝読 浄土真宗のみ教え」を拝読したあと、み教えを味わいました。
有線のハンドマイクでしたので、いつものようには動き回らず、演壇の後ろでおとなしくしながらのお取り次ぎでしたよ。(*^_^*)

帰り際には、ご門徒さんの柿や、坊守さんのケーキなどをお土産にいただきました。ごちそうさまです。
お参り下さった皆さん、ありがとうございました。
th_img_6308

(52)