28日は、郡上市の善行寺さんの永代経法要へ。

画像

心地よい日差しの中、せせらぎ街道を走って、郡上市の善行寺さんへ。
昨年に引き続き、春の永代経法要のご縁です。
お孫さんを連れたご門徒さんもお参り下さり、年齢幅の広い参詣者さんと、共にみ教えをいただきました。

今回のご法話は「今ここでの救い・光の浄土」。
「拝読 浄土真宗のみ教え」を味わいながら、み教えをお取り次ぎ。
ご住職も率先してお聴聞下さいました。
坊守さんや、お嬢さんとも1年ぶりの再会となりましたが、もうちょっとゆっくり語れる時間があると良かったですね。(*^_^*)

近隣の若院さんもお聴聞にお越し下さいました。こういう形で、お寺の枠を超えて下さるのはありがたいことです。
岐阜市を中心に行われている「美濃四十八座」のように、ご門徒さんや住職さんの垣根を超えて、
お参り合いの風習が弘まると良いですよね。

(51)