西本願寺にて、第240回中央教修が開催。ラストには、サプライズが!!

5月28日から6月1日まで、京都の西本願寺へ。
第240回 門徒推進員中央教修のスタッフとして参加してきました。
水面に映る御影堂の姿。
th_IMG_3809

前回は、1月に参加してるので、4ヶ月ぶりになりますね。
毎回、スタッフは入れ替わるのですが、今回は、かなりのスタッフがダブってました。
法座2/法座3/法座4のスタッフが一緒ということで、お互いの内容をわかっているところもありましたが、
もちろん、前回と同じ内容の法座をするわけではありません。
1月にスタッフ会議で指摘された課題をクリアできるよう、工夫と改善をしながら、しかしメインのメッセージは変えることなく、法座にのぞみました。
私なりに成果と課題をいただけた、尊い教修となったように思います。

また、期間中に御堂法話のご講師で来られてたのが、大学時代にお世話になった、熊本の盛忍先輩。
ほぼ28年ぶりの再会となりました。
中央教修実施中ということをわかっておられて、毎朝のご法話は、
まるで教修生への問いとメッセージを込めたかのようなお話をいただきました。
ある意味、教修のサブスタッフみたいな感じで、フォローしていただきましたね。
ありがたいご縁でした。

中央教修の日程中は写真撮影禁止なので、教修中の写真はとれませんが、
最終日の懇親会では、記念写真OK。
私が担当した4班の皆さんと一緒に、パチリ。
th_IMG_3812

総勢54名の参加者が、7班に分かれて4日間を共に過ごしました。
皆さん、晴れ晴れとした思いで、美味しい料理とお酒をいただいています。
th_IMG_3814

終わり際に、なんとスタッフへのサプライズが!!
教修生のみなさんが、アーチをくんで、私たちスタッフを見送って下さいました!!
こんな事をしていただくのは、初めての経験です。
嬉しい、嬉しい、本当に嬉しいサプライズをいただきました。
th_IMG_3819

若手のスタッフも、みんなに見送ってもらいました。
こういう事ができる回って、すごくまとまりますよね。
終わり際には、今後も定期的に再会できる場を設定しようと、同期会が結成されました。
そういう集まりを通して、今回の感動を忘れることなく、今後の活動に活かしていただけると嬉しいです。
スタッフも、多くの学びとよろこびをいただきました。本当にありがとうございました。
th_IMG_3820

(996)

Comments
  1. 近藤 宗成
    • asato52gou

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください