神通寺報11月号をアップしました。ご法話は「自在の救い」です。

画像

神通寺報の11月号をアップしました。
今月のご法話は、「拝読 浄土真宗のみ教え」から、「自在の救い」をお取り次ぎしました。
この度完成した、本堂の納骨棚、神明町の永代供養墓を通して、先立った方に手を合わせることの意味をお話ししました。
こちらから、カラー版PDFファイルをダウンロードしてご覧下さい。

1611jizai_no_sukui

神明町の永代供養墓の入り口には、目印の石塔を建てていただきました。
傾斜地の途中にあるので、わかりにくいため、目印が必要になりますね。
th_img_6246

中央の永代供養墓は、もともとあったものをきちんと整備していただいた形になります。
かなり立派な、見栄えの良いものになりましたね。
向かって左側にペットが入れるお墓も作っていただきました。
どちらも、石碑には「南無阿弥陀仏」と刻んでいただきました。
これから冬になりますので、来春以降にお参りいただくことになります。
th_img_6247

(240)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です