17日は、神通寺の定例法座。ご法話は「居場所」。

画像

梅雨の合間の蒸し暑い日が続く中、神通寺の定例法座を開催。
午後1時と夕方7時、ご門徒さんたちがお参りしてくださいました。
まずは、みんなで正信偈をおつとめした後、住職よりご法話。
今月のご法話は、摂取不捨のお心をいただきながら、私の「居場所」というテーマでお話ししました。

終わったあとは、茶話会&懇親会。
今月は、みんなで持ち寄ったおかずと、飲み物をいただきながら、しばし歓談のひととき。
昭和町の洞口さんは、自ら現代語訳した蓮如上人のお言葉を紙に書いてきてくださり、読み上げられました。
ご自身の連れ合いさんが入院されて、その思いも込めながらの拝読でした。

ひとしきり、みんなの思いを語り合える、楽しくも尊い場となりました。(*^_^*)

(40)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です