1月5〜7日は、黒野組仏心寺さんの報恩講へ。3年ぶりのお取り次ぎ。

画像

新年最初のご法縁は、岐阜市黒野組の、仏心寺さんへ。
3年ぶりのご縁をいただきました。
ご住職の坂口さんとは、岐阜別院おつとめの時代からのお付き合い。
今年は、いよいよ本堂再建に向けて、動き出されるとのことで、門徒総会も開催されたとのことです。
濃尾震災の後に再建されたご本堂、これから新しくなるとありがたいですね。

3日間で、5座のお取り次ぎとなりました。
ご満座では、仏教婦人会の報恩講ということで、献灯献花もされ、宗祖讃仰作法の音楽法要がおつとまりになりました。
熱心なご門徒さんが、ずっとお参り下さいましたよ。

坊守さんや、お嬢さんたちからも、いろんな思いをお聞かせいただきました。
ご住職を中心に、みんながまとまってお寺に関わっておられることを実感しました。
嬉しく、ありがたく、あたたかいご法縁をいただきました。ありがとうございました。

(32)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です