3月3〜4日は、いなべの明源寺さんにて、永代経法要。

3月の最初の週末は、ここ数年、三重県いなべ市の明源寺さんにご縁をいただき、春季永代経のおつとめへ。
両日とも午後2時からですので、お昼過ぎに会所へ到着。
境内を見渡す蓮如上人像のうしろからパチリ。

ご住職の古寺さんは、数年前に脳梗塞を患いましたが、懸命のリハビリもあり、日常生活に支障がないほどまで回復されました。
今年は、「クルマを運転して遠いところに出かけてみたいなあ。でも、家内の運転に任せる方が安心かなあ。」
と言っておられました。お出かけしたい気分になるのは、嬉しいことですね。(*^_^*)

今年のご法話は、「光の浄土・自在の救い」というテーマでお取り次ぎ。
熱心なご門徒さんや、近隣のご住職さんもお聴聞にきてくださり、ありがたいご縁をいただきました。

来週末は、滋賀県東近江市の浄光寺さんにて、ご法縁をいただきます。
いつもお世話になっている藤澤先生のご自坊でもあります。
こちらも、尊いご縁となりますよう、精一杯のお取り次ぎをして参りたいと思います。

(42)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です