神通寺報6月号をアップしました。ご法話のテーマは「光の浄土」。

17日の定例法座、たくさんのご門徒さんたちとともに、おつとめすることができました。
正信偈を唱和したあと、みんなで「拝読 浄土真宗のみ教え」を拝読。
引き続き、ご法話をお聴聞。

終わったあとは、茶話会&懇親会。
今月は、朴葉寿司を用意して、みんなでいただきました。
東濃地方を中心に、岐阜県全域に親しまれている郷土料理でもあり、
各地方や各家庭で、少しずつ味付けや盛り付けが違っているのも、また楽しいものです。

ご門徒さんからいただいた枝豆、持ち寄ってくださったこんにゃくや野菜、いろんなおかずを堪能。

集まってくれた世代も、幅広くて、すごくありがたいですね。
アルコールもいただきながら、仏法談義のひととき。
昭和町の洞口さんからは、あいだみつおさんの名言も披露していただき、大切に聞かせていただきました。

今月のご法話は、「光の浄土」。
自分が中学生だった頃を振り返るご縁をいただきながら、み教えをよりどころとした生き方についてお取り次ぎ。

こちらのリンクから、カラー版PDFファイルにてご覧くださいませ。
1806Hikari_no_joudo
お読みいただいたら、ご意見、ご感想をいただけると嬉しいです。

(410)

Comments
  1. 西宝寺 川合静宣
    • asato52gou

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください