25〜26日は、大阪教区の3ヶ寺へ、布教実習のご縁。

画像

7月は、4週間のうち、3週間を京都で過ごしています。
これだけ出張が続くのも、結構ハードですわ。
しかも今年は、豪雨に続いての猛暑。マジ大変ですね。
Amazonで購入した充電式扇風機、大活躍です。(*^_^*)

25〜26日は、大阪教区にご縁をいただき、布教実習の引率。
まずは、河中南組の、光専寺さんへ。
バッチリエアコンを効かせた本堂にて、お取り次ぎのご縁。
ご住職の鴬地さんは、本願寺新報を拝読しながらご法話をされているとのことで、
6月1日付の「みんなの法話」で、私のことを知っておられたとのことでした。
本願寺新報「みんなの法話」に、「救急の大悲」を掲載。

受講生のナカタくん、アマノくんの初々しいご法話をいただき、引き続いて「無明長夜の大きなるともしびなり」をお取り次ぎしました。

夜座では、中島東組の、法正寺さんへ。
今回は、大阪メトロの、だいどう豊里駅から伺ったのですが、芳名録を見て再確認。
昨年、阪急の上新庄駅から伺ったお寺でした。1年ぶりの再訪となりました。(*^_^*)

受講生のナカタくん、ハシモトくんのお取り次ぎをいただいた後、「無量光明土」についてお取り次ぎさせていただきました。
山門の掲示板に、キッチリご法座の紹介をしていただきましたよ。(*^_^*)

ご住職とも、1年ぶりの再会。
ご法座終了後は、駅までお送り下さいました。ありがたいご縁でした。

26日は、西成組の、西教寺さんへ。
近隣の教善寺さんへは、数年に一度訪れていますので、
花園駅は、懐かしい雰囲気で降り立ちました。

お寺は、駅から近い場所に建っています。
私自身は初めてのご縁でしたが、
西教寺の若院は、受講生のアマノくんと、中仏の同期生だということで、久しぶりの再会となりました。
笑顔でお迎え下さいました。

アマノくん、ハシモトくんのお取り次ぎに続き、私からお取り次ぎ。
6月の本願寺新報の内容に沿って、「救急の大悲」としてお話ししました。
ご法座終了後は、ハセガワご住職から、1時間にわたるアツい講評をいただきました。(*^_^*)

1泊2日の布教実習でしたが、今回の大阪グループは、伝道院に帰っての宿泊。
外泊なしの日程となりました。
受講生は頑張ってくれたので、2日目の夕方には、ビアガーデンで反省会を開催。
熱く語りながら、尊いひとときを過ごしました。
頑張ってくれた受講生の皆さん、お疲れ様でした!!(^_^;)

(18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です