2日は、金沢別院にて、「日曜法話の集い」。

画像

2日は、飛騨市のお寺へ届け物をしながら、R41で富山へ北上。
富山の回転寿司で美味しいお寿司をいただいた後、北陸道で金沢市へ。
ちょっと遠回りになりましたが、東海北陸道経由なら、1時間半ほどでいける距離となりました。金沢、近くなりましたね。
今回の会場、金沢西別院、初めてのご縁となります。

地元の金沢組が主催している、「日曜法話の集い」、全10回の開催で、
毎回違うご講師さんが来られるとのこと。
私は9回目の担当としてご縁をいただきました。
FB仲間の一二三さんが撮って下さった写真を拝借しました。
ちゃんと講題も掲げて下さり、満堂の皆さんがお聴聞。
会費制で開催しており、2,000円で全10回受講、お聴聞できるのだそうです。

今回のテーマは「仏心とは大慈悲これなり」。
6年前の体験をベースに、阿弥陀様のお慈悲のありがたさを味わいました。
ご法座終了後、お見送りの際に、何人かのご門徒さんからお声かけいただきました。
すぐにご講師控え室に帰ってしまうと、こうしてお話しする機会はなくなってしまいます。
お参りの方と、直接言葉を交わせるような、こういうご縁を頂けるのも、ありがたいことですね。

終わったら、そのまま京都へと向かいます。
5日までは、京都でお仕事モードです。
台風の影響、心配ですが、さて、どうなることやら。(^_^;)

(40)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です