怒濤の1週間!!定例法座ではおでんをいただきました!!

画像

13〜14日は、会議のために京都の本願寺さんへ。
境内で、学生時代の同級生と再会。
念仏奉仕団に参拝していたとのことで、あらかじめ先輩のFBにアップされていたので、
私も挨拶することができました。
だって・・・30年前とは別人のような貫禄でしたから。(^_^;)
F山くん、お疲れ様でした。

17日は、神通寺の定例法座。
今回は、いろんな方がお参りしやすいように、という思いも込めて、
ウェルカムボードを設置してみました。
もうちょっと絵心があれば、イラストも手描きできたのですが、
今回は、写真のプリントアウトでやってみましたよ。

おつとめとご法話の後は、あたたかいおでんを堪能。
じっくり、大量に煮込んだおでんは、お出汁も利いて、とても美味しい!
ご門徒の皆さんも、お代わりしながら、おでんをいただいてくださいました。

おいしい料理をいただきながら、しばし仏法談義のひととき。
これが本当にありがたい、尊い時間でもあります。

翌18日は、朝から各務原市川島の、長光寺さん報恩講へ。
お隣が更地になり、境内地へと整備されていました。
今年の春に住職を継承され、法要を済まされたばかりとのことで、
活気あるお寺さんでのお取り次ぎのご縁となりました。

お隣の飛行場では、航空ショーを開催していたため、
渋滞に配慮しながらの往復となりました。

19〜21日は、島根県大田市の満徳寺さんへ。
連れ合いの実家でもありますので、お参り以外にも頻繁に訪れています。
今回は、報恩講のお参りであると同時に、義母でもある坊守の退任法要をおつとめしました。
前の住職であった連れ合いの夫が4年間に往生してから後、
今まで頑張っておられましたが、
体調不良により、一人暮らしが困難となり、奈良に住む娘のところで、暮らすこととなりました。

寂しくなりますが、こういう形で最後の法要をおつとめさせていただきました。

帰ってきたら、全力で今月の寺報作成に取り組みます。
アップできたらご案内しますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

(30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です