神通寺報11月号をアップしました。テーマは「かならず再び会う」。

画像

怒濤の1週間を終え、今月の神通寺報を仕上げました。
今月のご法話のテーマは、「かならず再び会う」。
自分自身の老病死と、大切ないのちとの別れを通して、
親鸞聖人が示されたいのちのありようについて、味わってみました。
なので、「再び会う」ということよりも、
「かならず」と仰せになられたお心を中心にお取り次ぎしています。

こちらのリンクから、カラー版PDFファイルにてご覧くださいませ。
1811Futatabi_Au
来月に控えた報恩講の案内も掲載しています。

お読みいただいたら、ご意見、ご感想をいただけるとありがたいです。

(133)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です