3月2〜3日は、いなべの明源寺さんにて、春季永代経法要。

今年で10年目になるでしょうか。
いなべ市の明源寺さんで、春季永代経法要のご縁をいただき、2日間のご法座でお取り次ぎをさせていただきました。
例年より春の訪れが早く、すでに春爛漫の季節の中、多くのご門徒さんがお参り下さいました。

ご住職の古寺さんは、数年前に脳梗塞を発症され、ずっとリハビリを重ねておられますが、今年は特に回復が顕著に見られたように感じました。
クルマの運転は控えておられるようですが、歴史の書籍などを読みながら、日常の法務にもお参りしておられるとのこと。
初日の夕方は、近隣寺院からお参り下さったM原さんも加わり、明源寺さんの歴史資料も拝見しながら、しばしの歓談となりました。
2日目は、門徒推進員のT口さんが夫婦でお参り下さり、久しぶりの再会を喜びました。
来年も、3月7〜8日のご法縁をお約束して、当地を離れました。
ご法縁のつながり、どんどん広がると嬉しいですね。(*^_^*)

(33)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です