定例法座&今月の寺報。ご法話は「浄土への人生」。

17日は、神通寺の定例法座。
今月も、遠近各地からご門徒さんが集まって下さいました。
正信偈のおつとめと、ご法話のお聴聞。

今月は、「浄土への人生」というテーマでお取り次ぎ。
先日行われたれんけんでの話し合い法座を通して、み教えを味わいました。
引き続き、庫裏広間で、炊き込みごはんを堪能。

夜座では、洞口さんが、釈迦涅槃図の絵解きをされる方を紹介され、
その方の思いを、書き物にして披露して下さいました。
これもまた、尊い仏法談義のひととき。
富山からお聴聞に来て下さったお方も、一緒に語り合いました。

で、今月は後が詰まっていることもあり、速攻で寺報を作成。
今月の寺報をこちらにアップしてありますので、リンク先からカラー版PDFファイルにてご覧くださいませ。
「浄土への人生」


(149)

“定例法座&今月の寺報。ご法話は「浄土への人生」。” への2件の返信

  1. 川合静宣

    いつも有難うございます。
    有難く読ませて頂いております今後ともよろしくお願いいたします。南無阿弥陀仏。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です