6日は、東陽組連研へ。問いの6「神さまも仏さまも信じていますが、それではいけないのですか。」

東陽組の連研も、中盤にさしかかってきました。
全12回の話し合い法座のうち、今回は第6回。
会場は、関市の光円寺さんです。
7時開始のため、6時半に到着しました。

連研ノートE 問いの6
「神さまも仏さまも信じていますが、それではいけないのですか。」という問いについて、2班に分かれて話し合い法座。
地域宗教との関わり方を通して、実は自分とお寺との関わり方を考える、というテーマ設定になっています。

まとめでは、「お付き合いの宗教から、よりどころの宗教へ」というテーマでお取り次ぎ。
「自分が生きていく上で本当のよりどころは、このお念仏のみ教えでした。」という仲間になっていきたいですね、という願いを、共有できたら嬉しいですね。
今回も、スタッフ会議を済ませ、12時前に帰宅。
翌7日は、日帰り京都出張にお出かけしてきます。(^_^;)

(57)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください