23~24日は、第2回布教実習のご縁。播州赤穂の三ヶ寺を訪問。

7月23〜24日は、布教使課程Aコースの布教実習。
12班に分かれて、滋賀・大阪・奈良・兵庫教区の各寺院を回り、布教のご縁をいただきます。
私は今回、兵庫教区のご縁をいただき、3名の受講生を引率して、播州赤穂の3ヶ寺を訪問しました。
京都駅の改札で待ち合わせをして、新幹線で姫路へ移動。

初日の午後は、赤穂南組の、誓教寺さんへ。
ご住職は、求道の末に歎異抄から真宗に出会われ、お寺にご縁をいただいたとのこと。
若院は、布教使課程Bコースのご縁で、布教の道に入られたとのこと。
こういう、真摯な求道の中で、布教実習の会所を引き受けて下さったのですね。

2日目の午前は、姫路南組の、養泉寺さんへ。
わざわざ駅までお迎えに来て下さり、本当に心のこもったお接待をいただきました。
若院は鹿児島の布教所におられるとのことで、若坊守さんが小さなムスメさん2人を連れて、お手伝い下さりました。
お聴聞の皆さんも、若い布教使のタマゴを、心待ちにして下さっていたのが本当に感じられて、ありがたいご縁でした。
写真に残していませんが、赤穂名物、カツめし、本当に美味しかったです!!(^_^;)

そして2日目午後、ラストのご縁は、姫路中組の、法性寺さんへ。
本来の布教実習では、受講生は各会所2名ずつのお取り次ぎだったのですが、
急遽、引率3名全員のお取り次ぎに変更になったり、
ベテラン布教使さんのお取り次ぎが追加されたりと、かなりイレギュラーな形になりました。
ただ、ご門徒さんはとてもあたたかく迎えて下さり、ありがたいひとときとなりました。

今回引率した受講生は、イタジキくん、キョウゴクくん、イシイくん。
緊張もしましたが、精一杯のお取り次ぎ。
みなさん、よくがんばりました。(^_^;)

伝道院の中での学びだけでなく、外に出ての学びは、とても大きなものがあります。
今回の経験を活かして、9月の最終試験に向かって欲しいですね。

(47)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください