8月27〜29日、若手4名を引率して、福井教区で布教実習。

京都で行われている布教使課程Aコースも、いよいよラストスパートに入りました。
3回目の布教実習が、2泊3日で行われます。
全日の26日、本願寺に参拝して、伝道院へ。


引率する受講生と面談を済ませ、夕方はリーガロイヤルホテルへ。
信楽ゼミOBが集まり、先生を偲ぶ会。
なぜか、福井と岐阜の参加者で、盛り上がりました。(^_^;)

福井市、鯖江市のお寺さんを回りながら、実習生が順番にお取り次ぎ。
その後は、私がまとめのご法話を担当します。
一乗谷の最勝寺さんは、数年前に、常例線布教でお伺いしたお寺さんでもあり、ご住職の佐々木教幸さんとは、久しぶりの再会になります。
とはいっても、FB友達で繋がっているので、あまり久しぶりという感じではなかったですけどね。(^_^;)
終了後には、参詣の皆さんと共に、記念写真を撮っていただきました。

ご法話の後、控え室では、引率講師から受講生に、厳しい指導がなされます。(イメージ画像)

いやいや、そんなことはありません。(*^_^*)
福井の美味しい食べ物をいただきながら、充実した3日間を過ごしました。

あと2週間で、伝道院での研修も終わります。
ラストスパート、是非頑張って欲しいですね。(*^_^*)

(137)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください