もうすぐ1ヶ月になる、左手首の経過報告。

今月の寺報でも触れましたが、9月30日に、自転車で走っているとき、脇の駐車場から急発進した軽自動車にタックルを受けて、左手首を痛めました。
そのとき、郡上白鳥の病院でCT検査したときの画像が、こちらになります。
手首のところにヒビが入っているのがわかります。
また、手の甲にある小さな骨も、欠損があるんだそうで、素人にはわかりにくいんですが、合計2箇所の骨折、ということになりました。(^_^;)

高山に帰り、宮田整形外科へ、毎週通って経過を診察してもらってます。
ギブスも取れて、サポーターにしてもらったので、お風呂にも入れますし、痒いところにちゃんと手が届くのがありがたいですね。
もうすぐ一ヶ月になるのですが、経過は順調で、もうしばらくサポーター生活は続くとのこと。
また、手の甲の骨が治りにくいので、手首を曲げる動きは極力避けなさいとのことで、その意味では、もうしばらく良い子にしておかないといけないようです。
手に負担をかけないようにしながら、運動不足の解消もしたいので、軽いジョギングくらいはしてみようかな。(^_^;)

(74)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください