22日は、飛騨組第7期連研の閉講式。

一昨年の3月からスタートした、飛騨組の第7期連研。
先月で、12回の話し合い法座が修了し、3月22日に閉講式が行われました。
16名でスタートしたものの、最後まで残ったのは12名。
出席日数を満たした10名には、修了証が授与されました。
足らなかった方には、記念品のみの授与となります。

本来であれば、引き続き懇親会を予定していたのですが、こういうご時世ということもあり、見送りとなりました。
でも、どれだけでも沢山の方が、引き続き中央教修に参加されて、門徒推進員となっていただけるよう、機会あるごとにオススメしていきたいと思います。

(30)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください