5ヶ月ぶりの岐阜別院。安方先生の勉強会へ。帰りにハプニングが・・・。(^_^;)

ここ5ヶ月、飛騨から外に出ていませんでしたが、久しぶりに岐阜別院へ。
新型コロナウィルスの影響で、ずっと開催が延期されていた、安方先生の勉強会が、久しぶりに開催されました。
私と同様、この日を待ち焦がれていた人たちが、たくさん集まり、香光殿も満員に。
ソーシャルディスタンスで、机一台に一人ずつ座りました。
主宰の横山くんも、うれしい誤算だったみたいです。(*^_^*)

安方先生は、フェイスシールドを付けながらの講義。
今年からは、三部経の講義となり、まずは大無量寿経です。
難解な専門用語に、意識が飛ぶこともありましたが、和上とのエピソードなどを交えながら、楽しくお話しくださいました。
これら2枚の写真は、杉山雲来さんがFBに掲載したものを拝借。(*^_^*)

夕方にはお通夜が入っていたので、途中の休憩で中座し、自坊へ。
ところが、長良川沿いの堤防道路を走っているとき、タイヤに違和感が。
止まって確認すると、左フロントタイヤにビスが刺さってました。(^_^;)
タイヤ屋さんに駆け込んで、パンク修理し、何とかお参りに間に合うよう帰ることができました。

雨が降ると、いろんなハプニングが起きますね。
高速道路に乗る前に気付いて、本当に良かったです。

(206)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください