17日の定例法座は、先月に引き続き「私たちのちかい」です。

先月のご法話では、釋徹宗さん著『「私たちのちかい」の味わい』を紹介しながら、ご門主が出された「私たちのちかい」について味わいました。
実は、ご門徒さんからの反響がすごく多くて、大阪の門徒推進員さんからは、カードサイズにパウチして携帯できるようにした「私たちのちかい」を、大量に送って下さいました。
ご縁のある方々にお配りして欲しい、との思いが込められています。

そういうわけで、今月のご法話でも、もう一度「私たちのちかい」についてお取り次ぎすることにします。
「浄土真宗の法話案内」にて、詳細を掲載していますので、こちらからご確認下さい。
特に、4箇条あるうち、私が冒頭で引っかかった「自分の殻に閉じこもることなく」というところを、どのように受け止めていけば良いのか、そのことを私なりにお話しできればと思います。
午後1時より、神通寺本堂にて、三密を避けながら集まります。
youtube動画配信も同時に行いますので、ご自宅でもお聴聞できます。
お時間になりましたら、こちらのチャンネルから動画をご覧下さいませ。

(74)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください