12日は、岐阜別院で安方先生の勉強会。

今年になって5回目、御本典の勉強会で、岐阜別院へ。
高速バスで新岐阜駅へ到着し、徒歩で「更科」さんへ。
前回は、定休日で食べそびれてしまったので、久しぶりになりますね。

行列はあっても、回転が速いので、すぐに席に案内されます。
ほとんどの人は、「ひやしたぬき ダブル」を注文していましたが、
私には多すぎるので、「ひやしたぬき 並」を注文。
30秒ほどで席へ運ばれてきました。(*^_^*)

甘辛いタレに、ワサビを溶かして、濃い味付けの油揚げと一緒にソバを啜れば、
岐阜のソウルフードの素晴らしさを堪能できます。
お腹を満足させて、別院へ向かいました。

飛騨高山はかなり涼しくなってきているのですが、岐阜はまだまだ暑いですね。
29°ほどの気温で、歩くだけで汗が出ます。
香光殿では、エアコンで冷房を付けましたよ。
安方先生も、冬服では熱いと仰ってました。

今回は、第11願のお話を中心にしてくださいました。
正定聚ということ、滅度ということ、現生十益のことなど。
特に、親鸞聖人の神祇観については、大きく二つの視点を示してくださいました。
神祇不拝というスタンスに込められた思いや、冥衆護持というスタンスが意味することなど、丁寧に語ってもらいました。
自分の外側に「神」や「悪魔」があるのではなく、私が握りしめて他者を叩いていくところに、宗教が変質してしまうということを、大切に聞かせてもらいました。

終了後、7時前まで食事をご一緒させていただき、高速バスで高山へ。
こちらでも、9時に地元の仲間と合流。
本町3丁目の、沖縄料理「海月楼」さん、初めての訪問です。

沖縄のオリオンビールに、ママさんオリジナルの料理を合わせ、楽しくて美味しいひととき。
かっちゃん、智子ちゃんも、よーけ飲んでよーけ語りました。(*^_^*)
こりゃ次回は、マイボトルをキープしたほうが良いみたいですね。

充実した1日、皆さんのおかげです。ありがとうございました。

(64)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください