24〜25日、長浜市の來応寺さんにて、報恩講のご縁。

隔年でご縁をいただいている、長浜市の來応寺さんにて、報恩講のご縁をいただきました。
ご住職の浅井くんは、大学時代の同級生でもあり、長いお付き合いになります。
新型コロナの影響もありましたが、キチンと感染予防対策を講じた上で、例年通りの開催をすることができました。

2日間で、4座のおつとめ、ご法話。
お参り下さったご門徒さんと共に、み教えを味わいました。
24日の夜には、ご住職といろんなお話。
普段の悩み事とか、結構深いお話もできたかな。(*^_^*)

お酒のあてに、ド定番の鮒寿司をいただきました。
一昨年もそうでしたが、これがまた、日本酒に合う❗❗
美味しいひとときを過ごしました。

浅井くんにも、キリちゃんのお悔やみをいただきました。
悲しみや寂しさはなくならないけれども、
それだけでは終わっていかない、尊いいのちの世界を聞かせていただけることのありがたさを、改めて感じています。

(72)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください