17日は神通寺の定例法座。ご法話は「人生そのものの問い」。

朝はそれなりに寒いのですが、お昼近くになると、一気に気温が上がり、11月とは思えないくらいのあたたかさを感じます。
そんな中、今月も17日の定例法座。
お昼1時から、本堂でおつとめとご法話です。

今月も、沢山のご門徒さんがお参り下さいました。
用意したイスも埋まり、急遽追加。
みんなで正信偈を唱和してから、住職のご法話となります。

今月のテーマは「人生そのものの問い」。
先月、16歳でこの世のいのちを全うしたキリちゃんとの別れを通して、残された私が何を願われ、何をお育ていただいたのかという視点で、阿弥陀様のお慈悲を味わいました。
20日まで出張となりますので、それが落ち着いたら、寺報を仕上げたいと思います。
来月、12月3〜4日は、神通寺の報恩講です。
人形法話の安藤秀明さんにお越しいただき、3座のご法話をいただきます。
皆さまぜひお参り下さいませ。(*^_^*)

(18)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください