神通寺報11月号をアップしました。テーマは「人生そのものの問い」。

出張から帰り、11月の神通寺報の印刷を済ませ、ご門徒さんにお配りしました。
遠方の方には、こちらからカラー版PDFファイルをダウンロードしてご覧頂けます。
先月22日にこの世のいのちを全うした、キリちゃんのご縁を通して、私に届けられている阿弥陀様のお慈悲のありがたさを味わいました。
お読みいただいたら、ご意見、ご感想をいただけると嬉しいです。
2020年11月号「人生そのものの問い」

出張の記録です。
19日は、岐阜別院へ。
岐厚組門徒推進員連絡協議会の研修会で、午後からお伺いしました。
本当なら、結成20年記念で、釋徹宗さんの講演が予定されていたのですが、新型コロナの影響で来年に延期となり、今年度は研修会のみの開催となったようです。
今回は、「私たちのちかい」について、お話しいたしました。

そのまま京都へ向かい、翌日は本願寺さんへ。
まずは境内で遠くからお参り。
銀杏の木が、黄色く色づいていましたね。(*^_^*)
そのまま、道路向かいにある、伝道院へ。
夕方まで、布教使課程の実演のお手伝いをしてきました。
今回は龍谷大学大学院で学んでいる5名のご法話をお聴聞。
真剣にご法話に向き合っておられる姿、本当に素晴らしいものがあります。
年度末の試験に向けて、良いご法話を仕上げていただけると嬉しいですね。

(122)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください