神通寺報2月号をアップ。テーマは「聞くことは信心なり」。

三寒四温の繰り返しで、多少の雪が降っても、そんなに積もらなくなりました。
もう少しすると、こんどは花粉の心配をする季節になりますね。
さて、今月の寺報をアップしました。
テーマは、「聞くことは信心なり」。
まずは、瑛人さんの新曲「ハッピーになれよ」をご覧下さい。

その歌詞の味わいとともに、「聴聞」にこめられた大切な意味を味わっていきます。
親鸞聖人が「ゆるされてきく しんじてきく」と意味を書き添えて下さった、お聴聞について、一緒に味わいましょう。
こちらのリンクから、カラー版PDFファイルにてご覧くださいませ。
2021年2月号「聞くことは信心なり」

(141)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください