神通寺報 2015年1月号をアップしました。ご法話は「無碍の一道」です。

諸事情により、発行が遅れましたが、
神通寺報 1月号をアップしました。
今月のご法話のテーマは、「無碍の一道」です。
フランスで起きた、イスラム過激派によるテロ事件を振り返りながら、私自身の立ち位置を確認しました。
こちらからカラー版PDFファイルをダウンロードしてご覧下さい。
201501Muge_no_ichidou

お読みいただいたら、コメント欄にご感想を残していただけると嬉しいです。

合掌

(1022)

“神通寺報 2015年1月号をアップしました。ご法話は「無碍の一道」です。” への3件の返信

  1. 釋慶純

    朝戸先生、ご無沙汰しています。
    神道寺様、寺報有難く拝読させていただきました。
    2/21日、連研履修者教区研修会時 是非ともこの中に御座います
    他の宗教観に付いてお話しいただきます様お願い申し上げます。
    同時に他の宗教批判等に付いてもお話しをいただければと
    存じます。
    悲しい事に浄土真宗僧侶の中でも平然と他の宗教批判を
    ご法話の中でされる方が御座います。
    私し事ですが中教示談の中でその経験をし嫌な思いを致しました、
    先生ー、亦の機会にそのお話しを聞いていただければと存じます。
    寺報最尾のご消息はこの文言にて捉えさせていただきます。
    「悪をこのむ人をば、つつしんでとほざかれ」≪註釈版801P≫
                                      合  掌 
                                        釋慶純

    返信
  2. 川合静宣 西宝寺

    いつも有難いご縁を頂き感謝しております。
    ご法話「無碍の一道」を読ませて頂き一層思いを新たにさせて頂きました。
    今後ともご指導宜しくお願い致します。 南無阿弥陀仏。合掌。

    返信
  3. asato52gou 投稿作成者

    釋慶純さん、連研履修者教区研修には参加されますか?
    一応、テーマが「であい」となっているので、それに沿った法座となりますが、本題からそれない範囲であれば、今回の件に触れてもいいかなと思います。
    当日、よろしくお願い致します。

    川合静宣さん、お読みいただきありがとうございます。
    こちらこそよろしくお願い致します。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です