27〜28日は、豊橋の正太寺さんにて、春季永代会&太子会。

昨年は、緊急事態宣言を受けて、ご法座が開催できなかったので、
今年のご法座は、2年ぶりのご縁となります。
片道およそ3時間、久しぶりの豊橋市来訪となりますね。
飛騨とは違う暖かさを感じながら、正太寺さんへ。

境内では、地元の葬儀社の方が、PRを兼ねて、粗品を配っておられました。
また、参拝の皆さんは、手洗い、消毒、検温、マスク着用で、きちんと感染予防対策をしながらのお参り。
席の間隔もとりながら、満堂のお参りとなりました。

ご法話は、「人生そのものの問い」「自在の救い」「限りなき光と寿の仏」。
ゆっくり、じっくり、ご法義を味わいました。
休憩時間に、控室まで訪ねてきてくださったご門徒さんは、どうやら私が昔の知り合いに激似だったらしく、
確認したところ、人違いだったとのことで、ちょっとがっかりさせてしまいました。
他人の空似、って、けっこうあるんですね。(*^^*)
ご住職とは、後継者問題で、ちょっと意見交換。
同じような悩みを抱えておられる御院さん、多いのかも知れません。
夕食は、豊橋名物の、「豊橋カレーうどん」を堪能。
カレーうどんの底に、ライスが隠れているので、一杯で二度楽しめました。
ただ、ボリュームがでかいので、お腹いっぱいになりますね。(^^)

尊いご縁、本当にありがとうございました。

(33)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください